届かない部分まで綺麗になる

モップがあると非常に便利

スポンジだけでは床や壁、浴槽しか掃除できません。
天井を掃除するためには、モップが必要です。
脚立があればスポンジでも掃除できるかもしれませんが、お風呂場は非常に滑りやすいです。
脚立が滑って、高い位置から落ちたら大きなケガをする恐れがあるので利用しないでください。
長いモップが販売されているので、それを使いましょう。

シンプルなデザインですが、自分でマスキングテープなどを貼ってかわいくすることができます。
マスキングテープを貼る際は、防水加工されているものが良いでしょう。
また、重さを確認してから購入してください。
長いモップは、重い製品もあります。
重いと長時間持って掃除することが苦痛になるので、軽い製品を選択しましょう。

鏡のウロコ取り専用

お風呂場には、鏡があると思います。
何も対策をしないと、すぐに曇ったりウロコが付着してしまいます。
普通のスポンジでは綺麗に汚れを落とせないので、専用のスポンジを用意してください。
専用のスポンジは、研磨材のようになっています。
それで鏡を磨くことで、鏡が綺麗な状態に戻るでしょう。
いつでも掃除できるよう、お風呂場に置きましょう。

かわいらしい小物入れをお風呂場に置くと、失くす心配はありません。
鏡用のスポンジは、小さなものが多いです。
その辺に置いていると、いつの間にか失くしてしまうかもしれません。
使いたい時に見つからないと困るので、小物入れに入れてください。
お風呂用の小物入れだと水切りがあるので、水が溜まりません。